李忠成選手のゴールに思うこと

2011/01/31 | 直情径行 | admin

あれはラッキーでも、奇跡でもないと思う。
たった一度の一度のチャンスをモノにしたのは、諦めなかったその精神力だろう。
いつか必ず巡ってくるチャンスを信じ、諦めずに努力することの大切さを彼は伝えてくれた。
まさに一撃必中、とても綺麗で美しいゴールだった。

批判について思うこと。
彼は日本籍の韓国人かもしれない、
だが、それがどうした、
彼は日の丸を背負い、君が代をうたって戦った日本の代表選手だ。
彼は韓国人としての誇りがある、日本人にも日本人としての誇りがある。
互いに尊敬すれば、争うことは何もない。それでいいじゃないか。

前の記事:

次の記事:

2011/01/31 | 直情径行

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

[PHP]urlを指定してtitleとrssを抜き出すサンプル
[PHP]urlを指定してtitleとrssを抜き出すサンプル

URLを指定して、タイトルとRSSフィードURLを抜き出すサンプル。 ...

[baserCMS]CSRF対策によるエラーです。
[baserCMS]CSRF対策によるエラーです。

CSRF対策によるエラーです。リクエストに含まれるCSRFトークンが不...

[baserCMS]blackHoleに吸い込まれてページが見つかりません
[baserCMS]blackHoleに吸い込まれてページが見つかりません

ページが見つかりません デバッグモード エラー: The reques...

baserCMSプラグイン開発要約
baserCMSプラグイン開発要約

http://basercms.net/manuals/3/progr...

無印MacBookの後悔を公開
無印MacBookの後悔を公開

MacBook (Retina, 12-inch, Early 201...

→もっと見る

PAGE TOP ↑