李忠成選手のゴールに思うこと

2011/01/31 | 直情径行 | admin

あれはラッキーでも、奇跡でもないと思う。
たった一度の一度のチャンスをモノにしたのは、諦めなかったその精神力だろう。
いつか必ず巡ってくるチャンスを信じ、諦めずに努力することの大切さを彼は伝えてくれた。
まさに一撃必中、とても綺麗で美しいゴールだった。

批判について思うこと。
彼は日本籍の韓国人かもしれない、
だが、それがどうした、
彼は日の丸を背負い、君が代をうたって戦った日本の代表選手だ。
彼は韓国人としての誇りがある、日本人にも日本人としての誇りがある。
互いに尊敬すれば、争うことは何もない。それでいいじゃないか。

前の記事:

次の記事:

2011/01/31 | 直情径行

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

baserCMS プラグインのアップデートスクリプト
baserCMS プラグインのアップデートスクリプト

(参考) http://project.e-catchup.jp/pr...

kusanagi,baserCMSのドメイン変更手順
kusanagi,baserCMSのドメイン変更手順

baserCMSって書いたけど、cakephp2系も同じだと思う。 s...

baserCMS プラグイン・テーマの仕上げ作業
baserCMS プラグイン・テーマの仕上げ作業

プラグインとかテーマとか作って、 あーできたー、の後に最後にやる仕上げ...

no image
love-beer

諸君、私はビールが好きだ 諸君、私はビールが好きだ 諸君、私はビールが...

no image
原宿の床屋

世田谷区経堂すずらん通りの入り口。 それは、私が新潟の片田舎から上京し...

→もっと見る

PAGE TOP ↑