[cakephp4] dirtyとoriginal

2021/09/14 | 開発記録 | admin

$entity = $this->patchEntity($entity, $data);

patchEntityすると、変更したところと、変更前の内容が取れる。
dirtyとoriginal。

$entity = $this->patchEntity($entity, $data);
$dirty = $entity->getDirty();

$dirtyには変更したところの配列が入る。

$entity = $this->patchEntity($entity, $data);
$original = $entity->getOriginal();

しかしoriginalは同様には動かず、上記だと$originalにentityがそのまま入る。
getOriginalは、フィールドを指定しないと駄目らしい。

$original = $entity->getOriginal('name');

例えば、こんな感じ。
ちなみに配列は受付けてなくて、フィールド一つだけみたい。

$entity = $this->patchEntity($entity, $data);
$dirty = $entity->getDirty();
$original = $entity->getOriginal($dirty);

こんなことをしても駄目だった。

cakephp3も同じなのかな?調べてない。
以上、日本語の情報が見当たらなかったのでメモです。

前の記事:

次の記事:

2021/09/14 | 開発記録

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

no image
[cakephp4] dirtyとoriginal

patchEntityすると、変更したところと、変更前の内容が取れる。...

BaserTestCaseで特定プラグインの有無でfixturesを振り分ける
BaserTestCaseで特定プラグインの有無でfixturesを振り分ける

baserCMSのTestCaseで、特定のプラグインの有無を調べて、...

kusanagi で letsencryptが更新されない
kusanagi で letsencryptが更新されない

結論から、アパッチを直接再起動すると直るかも。 systemctl r...

baserCMS プラグインのアップデートスクリプト
baserCMS プラグインのアップデートスクリプト

(参考) http://project.e-catchup.jp/pr...

kusanagi,baserCMSのドメイン変更手順
kusanagi,baserCMSのドメイン変更手順

baserCMSって書いたけど、cakephp2系も同じだと思う。 s...

→もっと見る

PAGE TOP ↑