BaserTestCaseで特定プラグインの有無でfixturesを振り分ける

2019/05/27 | 開発記録 | hideichi

baserCMSのTestCaseで、特定のプラグインの有無を調べて、fixturesの読み込みを振り分ける。

つまり、プラグインHogeが有る場合と、無い場合で、読み込むfixturesを切り替える方法。というわけです。
ちなみにbaserCMSと書いてるけど、cakephpでも同じだと思います。

public function __construct(){
    $fixtures = array(
        'plugin.fuga.Default/Model1',
        'plugin.fuga.Default/Model2',
    );
    $Plugin = ClassRegistry::init('Plugin');
    $lists = $Plugin->find('list');
    foreach($lists as $list){
	    if($list == 'Hoge') $fixtures[] = 'plugin.hoge.Default/Model3';
    }
    $this->fixtures = $fixtures;
}

1,コンストラクタの中にfixturesを書く
2,入ってるプラグインのリストを取得
3,この場合はプラグインHogeが入っていたらfixturesを追加してる

コンストラクタの中にfixturesを書くので、

public $fixtures = array()

これは定義するだけにした。

public $fixtures;

こんな感じ。

いろんな書き方をしてきて、これが一番しっくりきたので、ブログにしてみた。

前の記事:

次の記事:

2019/05/27 | 開発記録

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

BaserTestCaseで特定プラグインの有無でfixturesを振り分ける
BaserTestCaseで特定プラグインの有無でfixturesを振り分ける

baserCMSのTestCaseで、特定のプラグインの有無を調べて、...

kusanagi で letsencryptが更新されない
kusanagi で letsencryptが更新されない

結論から、アパッチを直接再起動すると直るかも。 systemctl r...

baserCMS プラグインのアップデートスクリプト
baserCMS プラグインのアップデートスクリプト

(参考) http://project.e-catchup.jp/pr...

kusanagi,baserCMSのドメイン変更手順
kusanagi,baserCMSのドメイン変更手順

baserCMSって書いたけど、cakephp2系も同じだと思う。 s...

baserCMS プラグイン・テーマの仕上げ作業
baserCMS プラグイン・テーマの仕上げ作業

プラグインとかテーマとか作って、 あーできたー、の後に最後にやる仕上げ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑