僕がツイッターにハマルまでの流れ

2011/02/19 | 直情径行 | admin

週間ダイヤモンドのTwitter特集
週間ダイヤモンドのTwitter特集 / yto

最初は、みんながやっていたからはじめた。
OFF会に参加したんですね、しかも泊まりのw
そしたら当たり前のようにみんながtwitterやっていて、よく分からなかったけど始めてみた。
メールアドレスを交換するように、twitterIDを交換した。
つながりがほしかったから、僕にとってはSNSみたいなものだったんですね。
mixiはやらなかったけど。

有名人がどんなことつぶやいてるのか、見てみたくなった。
孫正義とか、当時総理だった鳩山由紀夫とか、芸能人とか有名人とか、
どんなことつぶやいてるのかなー、っと、話のネタになるじゃないですか。
そんな感じで。
この辺でフォロー数は50くらいだったと思う。

似たような趣味の人をフォローすると、情報収集に役立つ事がわかった。
サンデープログラマーでPHPerの僕は、似たような趣味の人をフォローしてみた。
それが情報収集になった。なんて言うのかな、生の情報が手に入るんですよ、
googleリーダーでは手に入らない、生の情報です。
これが良いとか、これは悪いとか、表現できないけど生の情報なんです。
この辺りでフォローは100超え。

故郷の人達をフォローしたら、故郷の近況が分かるようになった。
僕は新潟の田舎町から上京してきた、田舎者なんですね、
なので田舎に住んでいると思われる人達を適当にフォローしてみた。
そうするとニュースでは流れないような、どうでもいいような情報が流れるんです。
あそこのお菓子屋さんがイチゴフェスタをはじめたとか、あそこのカフェがランチを始めたとか、
ユニクロが移転したとか、雪が降ってきたとか、
その度に、へーとか、えーとか思うわけです。
だからなんだと言われればそれまでですけど、僕にとってはとても貴重な情報なんです。
フォロー150くらい。

RTが快感になってきた
面白いことを言ったり、面白い写真を流したり、役に立つ情報を流したりすると、
リツイートされることがあります。
全然知らない人からも。
つまり反応があるんですね。
つながりを感じられる。社会に自分の存在を認めてもらえた。(大袈裟かw)
こういうのって何て言うんだっけ?w
つまり喜びが感じらるわけです。

フォローが300越えてきたあたりから、つぶやきを眺めることが面白くなってきた。
ビジネスとしてのマーケティング目的や、botなどは極力避けて、
ただ単純につぶやいていそうな人達を、ほとんど無差別にフォローしてみた。
そうするとタイムライン上には、実に様々な人達のつぶやきが流れます。
それらをぼけーっと眺めているだけでも面白いです。
色んな人達が、色んな立場で、色んなつぶやきをしている現場がここにあります。
色んな考え方や感じ方があるもんだなーっと。
勉強になるし、単純に面白いし、スキマ時間の穴埋めにも最適です。
今ココ。

まあ、考えればもっと出てくるでしょうけど。
そんな訳で、twitterにハマってる僕ですが、今後はどんな展開になるんでしょうか。

follow me !!

前の記事:

次の記事:

2011/02/19 | 直情径行

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

baserCMS プラグインのアップデートスクリプト
baserCMS プラグインのアップデートスクリプト

(参考) http://project.e-catchup.jp/pr...

kusanagi,baserCMSのドメイン変更手順
kusanagi,baserCMSのドメイン変更手順

baserCMSって書いたけど、cakephp2系も同じだと思う。 s...

baserCMS プラグイン・テーマの仕上げ作業
baserCMS プラグイン・テーマの仕上げ作業

プラグインとかテーマとか作って、 あーできたー、の後に最後にやる仕上げ...

no image
love-beer

諸君、私はビールが好きだ 諸君、私はビールが好きだ 諸君、私はビールが...

no image
原宿の床屋

世田谷区経堂すずらん通りの入り口。 それは、私が新潟の片田舎から上京し...

→もっと見る

PAGE TOP ↑