なんちゃってプログラマーはGiHubの夢を見るか?

2014/07/09 | 開発記録 | hideichi

タイトルに深い意味はないんですが、
私はなんちゃってプログラマーであり、GiHubの夢をみたいです。
その夢への第一歩を、ここに記録しておきます。

えー、早い話が、GitHubを始める為の備忘録です。
windows上のvagrantで作業します。

# Environment
windows7 64bit with cygwin
Vagrant 1.6.3
CentOS release 6.5 (Final)
Linux localhost.localdomain 2.6.32-431.20.3.el6.x86_64 #1 SMP Thu Jun 19 21:14:45 UTC 2014 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

1)GitHub登録
https://github.com/
なにわともあれ、アカウントを登録しないことには始まらない。

2)新しいリポジトリを作る
GitHub で New repository をクリック
リポジトリに名前を付けて、新しいリポジトリを作る。

3)SSH Key登録
vagrantで、

 $ ssh-keygen

パスワード入力。公開鍵が生成される。

/home/vagrant/.ssh/id_rsa.pub
これがGitHubに登録する公開鍵。中を開いてコピーする。

GitHubサイト上で、
Account setting → SSH Keys → Add SSH Key の順にクリック
任意のTitleを入力。コンピューター名とかで良いんじゃないかな。
Keyにコピーした、id_rsa.pubを貼り付ける。
Add Key押す。以上。

4)ローカル(vagrant)の設定
プロジェクトのディレクトリを作る。
git clone & git remote のセット。

mkdir test
cd test
git clone https://github.com/binbin4649/test.git
git remote set-url origin https://binbin4649@github.com/binbin4649/test.git

5)試してみる
試しに、README.md を適当に作って、pushしてみる。

vi README.md
git add README.md
git commit -m 'add README.md'
git push origin master

6)Github flow
後は、Github flowのワークフローに従って進める。

git-flowっていうのも読んでみた。
確かにその通りだし、理想形だと思うけど、最初からこれは面倒だなと。
それよりもGithub flowの方がとてもしっくりくる。
シンプルで、分かり易い。
Github flowに限界を感じたら、git-flowを検討しようと思う。

原文
http://scottchacon.com/2011/08/31/github-flow.html

日本語訳
https://gist.github.com/Gab-km/3705015

さて、夢は叶うだろうか。

前の記事:

次の記事:

2014/07/09 | 開発記録

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

Coreserver に baserCMSを入れる
Coreserver に baserCMSを入れる

試した日:2018/4/15 baserCMS:version 4.1...

no image
20時間でそこそこ上手くなるための4ステップ

最初の20時間 — あらゆることをサクッと学ぶ方法 | ジョシュ・カウ...

初めてのクラウドファンディング初日が終わって
初めてのクラウドファンディング初日が終わって

初めてのクラウドファンディング初日が終わって、 パトロン1名様に出資し...

新サービス作りました!クラウドファンディングもはじめました!
新サービス作りました!クラウドファンディングもはじめました!

新しいWEBサービス作りました。 プレスリリース配信サービス:PRバズ...

【baserCMS】toolbarを非表示
【baserCMS】toolbarを非表示

画面上部にひょこっと、[デバッグモード1]とか表示されるアレを削除、非...

→もっと見る

PAGE TOP ↑