チキンラーメンファクトリーで、チキンラーメンを小麦粉から作ってみた。

チキンラーメンファクトリー

さて。本日のメインイベント、チキンラーメンファクトリーで、チキンラーメンを手作りしてみた!

ヒデイチ画伯 画力がアップするの巻

ファクトリーに入ると、エプロンと三角巾を着用させられ(最後に三角巾はお土産でもらえる)、手を洗わされた後、チキンラーメンのパッケージに絵を描くようにと言われる。

ヒデイチ画伯は、さっきカップヌードルに描いたときより上手になってたw

チキンラーメンファクトリー チキンラーメンの麺の原材料

係の人から、チキンラーメンの原材料について説明がある。
それによると、麺は小麦粉と山芋粉、卵粉、ビタミン、カルシウムなどが主成分とのこと。

チキンラーメンのつなぎ

それに、水、ごま油、食塩、かんすいを加えて練っていく。

こっち見んな。

……混ぜてます。
指を立てて、素早く混ぜるのがコツとのこと。混ぜているうちに粉が白色→卵色に変化し、ぽろぽろとしてくるので、まんべんなく混ざったところで一つにまとめ、練る。

チキンラーメンファクトリー 製麺機

練った生地を製麺機にかけ、形を整えたら10分ほど置いて、生地を休ませる。その後、長さ2mになるまで薄べったくのばす。
のばした後の生地を麺状にし、20cmほどの長さに切る。

チキンラーメンファクトリー 麺蒸しあがり

切った麺を蒸したところで記念撮影。
ヒデイチ、いい顔してますw

チキンラーメン 味付け

蒸し上がった麺をほぐし、チキンエキス、香辛料、薄口醤油、アミノ酸調味料をお湯で割ったダシをかけて全体に味をなじませる。所要時間は10秒。それ以上混ぜてしまうと、麺が切れやすくなってしまうらしい。手早さが勝負。

ダシは、直接嗅ぐとショウガの香りがかなりすることもわかった。

味をなじませた麺をふんわり1人前のざるに入れ、160度の油で揚げていく。

揚げあがった麺は油切りされたあと

チキンラーメンファクトリー チキンラーメン完成!

「完成品」として目の前で見せてくれる。
常温まで冷ました後、手書きのパッケージに入れてシーリングして、渡してくれる。パッケージングの際、ばらけた分の麺をくれるので、完成したばかりのチキンラーメンをちょっとだけ味見することができる。やっぱりイチから作ると美味しい♡

チキンラーメンファクトリー お土産品

最後に自分で作ったマイチキンラーメンと、市販されているチキンラーメン、頭に巻いたバンダナを袋に入れてお土産としてもらえる。参加時間90分という長丁場だったけど、すごく楽しかった。これも食べるのが楽しみ♪ 市販のものとどう味が違うんだろう!

■チキンラーメンファクトリー
料金:(すべて税込)
中学生以上/500円
小学生/300円
年齢制限:小学生以上(未就学児は体験できません)
運営時間:10:15〜17:45
所要時間:90分間
要予約:体験希望日の3ヶ月前の午前10時から、インターネットか電話で事前に予約できます。
http://www.cupnoodles-museum.jp/attraction/06.html

前の記事:

次の記事:

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

[PHP]urlを指定してtitleとrssを抜き出すサンプル
[PHP]urlを指定してtitleとrssを抜き出すサンプル

URLを指定して、タイトルとRSSフィードURLを抜き出すサンプル。 ...

[baserCMS]CSRF対策によるエラーです。
[baserCMS]CSRF対策によるエラーです。

CSRF対策によるエラーです。リクエストに含まれるCSRFトークンが不...

[baserCMS]blackHoleに吸い込まれてページが見つかりません
[baserCMS]blackHoleに吸い込まれてページが見つかりません

ページが見つかりません デバッグモード エラー: The reques...

baserCMSプラグイン開発要約
baserCMSプラグイン開発要約

http://basercms.net/manuals/3/progr...

無印MacBookの後悔を公開
無印MacBookの後悔を公開

MacBook (Retina, 12-inch, Early 201...

→もっと見る

PAGE TOP ↑