[PHP]今期の月の並びを返してくれる関数

2011/04/13 | 開発記録 | admin

$yyyy = 今の年を4桁の数字で。
$mm = 今の月を2桁の数字で。

function this_term($yyyy, $mm){
		$out = array();
		if($mm <= 3){
			$year = $yyyy -1;
			$out[$year] = array('04','05','06','07','08','09','10','11','12');
			$out[$yyyy] = array('01','02','03');
		}else{
			$year = $yyyy +1;
			$out[$yyyy] = array('04','05','06','07','08','09','10','11','12');
			$out[$year] = array('01','02','03');
		}
		return $out;
	}

まあ、単純なんですけど。
他にも、もっと良いやり方あったら教えてください。

[追記]
翌日、自分で使ってみたら、2重foreachしないといけないことに気がついたw

前の記事:

次の記事:

2011/04/13 | 開発記録

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

[PHP]urlを指定してtitleとrssを抜き出すサンプル
[PHP]urlを指定してtitleとrssを抜き出すサンプル

URLを指定して、タイトルとRSSフィードURLを抜き出すサンプル。 ...

[baserCMS]CSRF対策によるエラーです。
[baserCMS]CSRF対策によるエラーです。

CSRF対策によるエラーです。リクエストに含まれるCSRFトークンが不...

[baserCMS]blackHoleに吸い込まれてページが見つかりません
[baserCMS]blackHoleに吸い込まれてページが見つかりません

ページが見つかりません デバッグモード エラー: The reques...

baserCMSプラグイン開発要約
baserCMSプラグイン開発要約

http://basercms.net/manuals/3/progr...

無印MacBookの後悔を公開
無印MacBookの後悔を公開

MacBook (Retina, 12-inch, Early 201...

→もっと見る

PAGE TOP ↑