Bing Translator の使い方

2011/08/31 | 開発記録 | admin

Bing Translator の使い方を最短で紹介。
言語はPHP。

先ずは以下から appid を取得。
http://www.bing.com/developers/appids.aspx

http://api.microsofttranslator.com/V2/Http.svc/Translate?appid=[取得したappid]&to=en&from=ja&text=[urlencodeした翻訳したい文字列]

このURLを、file_get_contents してくれ。
以上だ。

前の記事:

次の記事:

2011/08/31 | 開発記録

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

【baserCMS】toolbarを非表示
【baserCMS】toolbarを非表示

画面上部にひょこっと、[デバッグモード1]とか表示されるアレを削除、非...

[baserCMS]Router::connectが効かない
[baserCMS]Router::connectが効かない

baserCMSというよりCakePHPの話かも知れないんだけど、 c...

2017年9月 さくらのVPS、LAMP(CentOS7)、SSL、etcセットアップ
2017年9月 さくらのVPS、LAMP(CentOS7)、SSL、etcセットアップ

基本的にhideichiの備忘録です。 色んな記事を参考にしながら作っ...

[PHP]urlを指定してtitleとrssを抜き出すサンプル
[PHP]urlを指定してtitleとrssを抜き出すサンプル

URLを指定して、タイトルとRSSフィードURLを抜き出すサンプル。 ...

[baserCMS]CSRF対策によるエラーです。
[baserCMS]CSRF対策によるエラーです。

CSRF対策によるエラーです。リクエストに含まれるCSRFトークンが不...

→もっと見る

PAGE TOP ↑