Coreserver に baserCMSを入れる

2018/04/15 | 開発記録 | hideichi

試した日:2018/4/15
baserCMS:version 4.1.0.1 githubからzipダウンロード
Coreserver:CORE-B

ポイントは、(8)のhtaccessに1行追加してから、移動&インストール。
インストール前にhtaccess調整するところがミソなのかもしれない。
あとあるとすればzip転送、ssh接続でzip解凍かもしれない。
ローカルでhtaccess調整してftp転送したら、なんか怪しかった。
単純にアップロードが遅いだけかもしれないけど。

1) バリュードメインのドメイン管理から、
検証用のサブドメインを作る。
a dev 000.000.000.000

2) coreserverのドメイン設定から、
ドメイン設定の新規作成。
dev.mydomain.com

3) coreserverのサイト設定から、
サイト設定の新規作成。
dev.mydomain.com
※SSL設定しない

4) coreserverのデータベースから、
データベースの新規作成。
dev
※utf-8 その他適当に。

5) basercms.zip をftp転送。
ssh接続したその場所に。
/virtual/coreserverのユーザー名/

6) サイト設定、ツール・セキュリティーから、
SSH接続IP許可。

7) ssh接続、zip解凍

unzip basercms.zip

8) basercms/.htaccess
に以下1行を一番上に追加。

AddHandler application/x-httpd-php56cgi .php

9) リネーム&移動

mv basercms/ public_html/dev.mydomain.com

あとは、dev.mydomain.com にアクセスしてインストール作業してください。
PHP5.6にしたけど、それ以上でも動くと思う。試してない。

[2018年5月16日追記]
固定ページが編集できない。というバグ(?)の解消を諦めて、コアサーバーを諦めた。
実は正常に動いてるbaserCMSも1サイトだけあるんだけど、何が違うのか分からなかった。
やっぱりrootが無いといざという時、不便ですね。

更にちなみに、

AddHandler application/x-httpd-php70cgi .php

これは動かなかった。

前の記事:

次の記事:

2018/04/15 | 開発記録

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

kusanagi,baserCMSのドメイン変更手順
kusanagi,baserCMSのドメイン変更手順

baserCMSって書いたけど、cakephp2系も同じだと思う。 s...

baserCMS プラグイン・テーマの仕上げ作業
baserCMS プラグイン・テーマの仕上げ作業

プラグインとかテーマとか作って、 あーできたー、の後に最後にやる仕上げ...

no image
love-beer

諸君、私はビールが好きだ 諸君、私はビールが好きだ 諸君、私はビールが...

no image
原宿の床屋

世田谷区経堂すずらん通りの入り口。 それは、私が新潟の片田舎から上京し...

sakura VPS512 kusanagiにbaserCMSを引越する
sakura VPS512 kusanagiにbaserCMSを引越する

いきなり結論 ・kusanagiインストール簡単 ・はっきり速い それ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑