【思い出の味を再現する日の晩ごはん】

【思い出の味を再現する日の晩ごはん】■冷やしトマト■初物♡枝豆■若竹煮■筍の木の芽味噌和え■米なすの赤味噌田楽■きのこごはん■ビール■冷酒

■冷やしトマト
■初物♡枝豆
■若竹煮
■筍の木の芽味噌和え
■米なすの赤味噌田楽
■きのこごはん
■ビール
■冷酒

——————–

ウチには大人の背丈よりも大きな山椒の木があって、祖母は春になると毎年木の芽和えをこしらえてくれた。

筍は皮をむき、むいた皮には梅干しをくるんだ。そうすると酸味がまろやかになるって教えてくれた。
皮をむいた筍を米のとぎ汁で下ゆでして、流水でさらしながらあく取り。
さらに薄いだし汁で炊いて、さいの目に。

山椒は一抱え分に、白みそ、ダシ、砂糖を加えてすり鉢でよく摺って。さいの目に切った筍と合わせてできあがり。

筍のぽりぽりした食感と、山椒のさわやかな香りが美味しい、目にも鮮やかな逸品。小さい頃祖母と一緒に作った記憶をたどりながら大事に大事に半日かけて作ってみた。

……のだけど。

夫は1こだけつまんで「あまり好きじゃない。口に合わない」と言ったきり、一切箸を付けなかった。私はなんだか祖母との思い出まで否定されたような気がして……というか、そもそも夫は作る人へのねぎらいの気持ちがなく、ここのところ家畜にえさをやっているような気分になっていたこともあってつらすぎて泣いてしまった。

もう、目の前に置いてある筍の木の芽和えを見てるのもつらくって、食事中に席を立ち、近くに住む知人にすべてあげてしまった。

残念ながら、私が木の芽和えを作ることはもう一生ないのかもしれない。あんなに好きだったんだけどな。

前の記事:

次の記事:

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

sakura VPS512 kusanagiにbaserCMSを引越する
sakura VPS512 kusanagiにbaserCMSを引越する

いきなり結論 ・kusanagiインストール簡単 ・はっきり速い それ...

[baerCMS]イベントリスナーで表示内容を書き換える
[baerCMS]イベントリスナーで表示内容を書き換える

プラグインからheaderの内容を条件に応じて書き換えようとしたら、1...

Coreserver に baserCMSを入れる
Coreserver に baserCMSを入れる

試した日:2018/4/15 baserCMS:version 4.1...

no image
20時間でそこそこ上手くなるための4ステップ

最初の20時間 — あらゆることをサクッと学ぶ方法 | ジョシュ・カウ...

初めてのクラウドファンディング初日が終わって
初めてのクラウドファンディング初日が終わって

初めてのクラウドファンディング初日が終わって、 パトロン1名様に出資し...

→もっと見る

PAGE TOP ↑