既存のリポジトリを、新規でgithubに載せる

2014/07/10 | 開発記録 | hideichi

手元でコツコツ作って運用してきたコードを、
バックアップの意味を込めてgithubに載せることにした。

元々ひとりgitしてたので、git init はしてあった。
例によって、これが正解なのかは分からないが、とりあえず載った。

# github に new repository を作る

# ローカルで、ssh-keygem

# github に SSH Key を登録

#リモート確認

git remote -v

# remote 変更
作ったリポジトリからURLをコピッて、binbin4649@ とユーザー名を付けて、以下のようにする。

git remote set-url origin https://[account name]@github.com/[account name]/[new repository].git

# add とか commit とかしてローカルを整理する

# いよいよgithubに載せる

git push origin master --force

–force っていうのは、リモートの変更を全部無視してマージする。
という、それは恐ろしいコマンドです。

というか、Helpにあった。こっちが正解なんだと思う。
https://help.github.com/articles/duplicating-a-repository
やってみたけど、上手くできなかった。うーん

前の記事:

次の記事:

2014/07/10 | 開発記録

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

[PHP]urlを指定してtitleとrssを抜き出すサンプル
[PHP]urlを指定してtitleとrssを抜き出すサンプル

URLを指定して、タイトルとRSSフィードURLを抜き出すサンプル。 ...

[baserCMS]CSRF対策によるエラーです。
[baserCMS]CSRF対策によるエラーです。

CSRF対策によるエラーです。リクエストに含まれるCSRFトークンが不...

[baserCMS]blackHoleに吸い込まれてページが見つかりません
[baserCMS]blackHoleに吸い込まれてページが見つかりません

ページが見つかりません デバッグモード エラー: The reques...

baserCMSプラグイン開発要約
baserCMSプラグイン開発要約

http://basercms.net/manuals/3/progr...

無印MacBookの後悔を公開
無印MacBookの後悔を公開

MacBook (Retina, 12-inch, Early 201...

→もっと見る

PAGE TOP ↑