既存のリポジトリを、新規でgithubに載せる

2014/07/10 | 開発記録 | hideichi

手元でコツコツ作って運用してきたコードを、
バックアップの意味を込めてgithubに載せることにした。

元々ひとりgitしてたので、git init はしてあった。
例によって、これが正解なのかは分からないが、とりあえず載った。

# github に new repository を作る

# ローカルで、ssh-keygem

# github に SSH Key を登録

#リモート確認

git remote -v

# remote 変更
作ったリポジトリからURLをコピッて、binbin4649@ とユーザー名を付けて、以下のようにする。

git remote set-url origin https://[account name]@github.com/[account name]/[new repository].git

# add とか commit とかしてローカルを整理する

# いよいよgithubに載せる

git push origin master --force

–force っていうのは、リモートの変更を全部無視してマージする。
という、それは恐ろしいコマンドです。

というか、Helpにあった。こっちが正解なんだと思う。
https://help.github.com/articles/duplicating-a-repository
やってみたけど、上手くできなかった。うーん

前の記事:

次の記事:

2014/07/10 | 開発記録

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

baserCMS プラグインのアップデートスクリプト
baserCMS プラグインのアップデートスクリプト

(参考) http://project.e-catchup.jp/pr...

kusanagi,baserCMSのドメイン変更手順
kusanagi,baserCMSのドメイン変更手順

baserCMSって書いたけど、cakephp2系も同じだと思う。 s...

baserCMS プラグイン・テーマの仕上げ作業
baserCMS プラグイン・テーマの仕上げ作業

プラグインとかテーマとか作って、 あーできたー、の後に最後にやる仕上げ...

no image
love-beer

諸君、私はビールが好きだ 諸君、私はビールが好きだ 諸君、私はビールが...

no image
原宿の床屋

世田谷区経堂すずらん通りの入り口。 それは、私が新潟の片田舎から上京し...

→もっと見る

PAGE TOP ↑