おわら風の盆:八尾町

2002/09/01 | かづよ備忘録 | kazuyo

おわら風の盆 八尾町

町のあちこちに切られた側溝を流れる水の音と、「きりん」という乾いた高い風鈴の音色。遠くまで見渡せる長い石畳を、時折手で触れられそうなそうなほど綺麗な風が通り抜けていく。…さすがは八尾。風の神とともにある町である。

道に配された夕涼み用とおぼしき長椅子は、夜中になると観光客の仮眠場所となる。ここで浅い眠りに落ちながら、町流しの一座を待つのがまた一興。

静寂の彼方から ゆるりゆるりと流れくる胡弓の調べ。夢うつつの間に暗がりから現れ、灯籠の柔らかな光の中、舞い踊り、そして薄闇に還っていく。ときに、夢との境が曖昧なほど美しく、幻想的な光景にゆっくり心が癒されていく。

前の記事:

次の記事:

2002/09/01 | かづよ備忘録

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

baserCMS プラグインのアップデートスクリプト
baserCMS プラグインのアップデートスクリプト

(参考) http://project.e-catchup.jp/pr...

kusanagi,baserCMSのドメイン変更手順
kusanagi,baserCMSのドメイン変更手順

baserCMSって書いたけど、cakephp2系も同じだと思う。 s...

baserCMS プラグイン・テーマの仕上げ作業
baserCMS プラグイン・テーマの仕上げ作業

プラグインとかテーマとか作って、 あーできたー、の後に最後にやる仕上げ...

no image
love-beer

諸君、私はビールが好きだ 諸君、私はビールが好きだ 諸君、私はビールが...

no image
原宿の床屋

世田谷区経堂すずらん通りの入り口。 それは、私が新潟の片田舎から上京し...

→もっと見る

PAGE TOP ↑