CoreServerにbasercms-1.6.12をインストール。

2011/07/02 | 開発記録 | admin

ちょこっとはまったのでメモっておく。

CoreServerの場合、まず僕はサブドメインを用意して、
サブディレクトリを作って、それを新しいサイトにすることが多い。
なので、
1、DNSにサブドメインを設定して、サーバーのIPを登録する。
※設定するのは、hoge.example.comのhogeの部分ね。
2、サーバーに接続して、public_htmlに1、で用意したサブドメインを名前にしたサブディレクトリを作る。
※作るのはドメイン全部、つまりhoge.example.comのディレクトリを作る。
3、サーバー管理画面のドメインウエブにサブドメインを登録する。
※登録するのはドメイン全部、つまりhoge.example.comをSubに登録する。
4、ついでにデータベースも作っておく。


ここら辺から実際の作業。
2、で作ったディレクトリに解凍したファイルをごっそり転送する。


hoge.example.comにアクセスする。

次のステップ を押す。



画面の指示に従い5箇所、権限を変える。



セーフモード云々はすっとばして、ここに書いてある通りコピー&権限を変更しておく。
機能が制限されるって書いてあるけどなんだろうw、とりあえず気にしない方向でw
実はセーフモード云々ではまってた。誰か正解教えて下さい。m(_ _)m



データベースタイプはもちろんMySQLで、
データベースホスト名はそのまま、localhost、
ログイン情報は、データベース作った時のやつね、
で、プレフィックスはこのままで、データベース名をログイン情報のユーザー名と同じのを入れておく、
ポートはそのまま。
で、テスト。



接続に成功。次のステップへ。
ちょっと時間かかる。



メールアドレスとパスワード入れて、完了押す。



完了。
完了したよっていうメールも届くので確認する。
とりあえずトップページと管理画面も確認する。
デモと同じになっていたら問題ないでしょう。


おまけ、っていうか終わってないじゃんw


スマートURLの設定をします。
システム設定 → オプション



変更するには>>
って丁寧に案内されているのでその通りに権限を変更。
オフをオンにして更新。
通常のトップページを再読込。
URLにindex.phpがなくなりました。
まあ、書いてある事をよく読めば、その通りなんですけどね。

前の記事:

次の記事:

2011/07/02 | 開発記録

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

【baserCMS】toolbarを非表示
【baserCMS】toolbarを非表示

画面上部にひょこっと、[デバッグモード1]とか表示されるアレを削除、非...

[baserCMS]Router::connectが効かない
[baserCMS]Router::connectが効かない

baserCMSというよりCakePHPの話かも知れないんだけど、 c...

2017年9月 さくらのVPS、LAMP(CentOS7)、SSL、etcセットアップ
2017年9月 さくらのVPS、LAMP(CentOS7)、SSL、etcセットアップ

基本的にhideichiの備忘録です。 色んな記事を参考にしながら作っ...

[PHP]urlを指定してtitleとrssを抜き出すサンプル
[PHP]urlを指定してtitleとrssを抜き出すサンプル

URLを指定して、タイトルとRSSフィードURLを抜き出すサンプル。 ...

[baserCMS]CSRF対策によるエラーです。
[baserCMS]CSRF対策によるエラーです。

CSRF対策によるエラーです。リクエストに含まれるCSRFトークンが不...

→もっと見る

PAGE TOP ↑