[Titanium]XMLを処理するサンプル

2011/11/22 | 開発記録 | admin

少しずつ、pochitter.comで使っているコードを晒していこうかと思います。
ツッコミ歓迎。

緯度経度を受け取って、
Yahoo WEB API リバースジオコーダに流して、
http://developer.yahoo.co.jp/webapi/map/openlocalplatform/v1/reversegeocoder.html
都道府県と市区町村だけ抜き出して返す。
という関数のサンプルです。

はまったポイントはココ。

var todofuken = items.item(1).text;//都道府県
var sikuchoson = items.item(2).text;//市区町村

XMLの仕様かなんかで、item.text はもう決まってるみたい。
とりあえずこう書いたら、ストリングで取得できました。
全体は以下。

var reverseGeoCoder = function(coords,callback){
	var lon = 'lon='+coords.longitude;//経度
	var lat = '&lat='+coords.latitude;//緯度
	var appid = '&appid=あなたのAPPIDを入力してください';
	var xhr = Ti.Network.createHTTPClient();
	xhr.timeout = 100000;
	xhr.open("GET","http://reverse.search.olp.yahooapis.jp/OpenLocalPlatform/V1/reverseGeoCoder?"+lon+lat+appid);
	xhr.onload = function(){
		var doc = this.responseXML.documentElement;
		var items = doc.getElementsByTagName("Name");
		if(items.item(1) && items.item(2)){
			var todofuken = items.item(1).text;//都道府県
			var sikuchoson = items.item(2).text;//市区町村
			var adress = [todofuken, sikuchoson];
			callback(adress);
		}else{
			callback(null);
		}
	};
	xhr.send();
};

Mac OS X v10.6 Snow Leopard
Titanium Mobile 1.7.5
Xcode 4.2 for Snow Leopard

前の記事:

次の記事:

2011/11/22 | 開発記録

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

kusanagi,baserCMSのドメイン変更手順
kusanagi,baserCMSのドメイン変更手順

baserCMSって書いたけど、cakephp2系も同じだと思う。 s...

baserCMS プラグイン・テーマの仕上げ作業
baserCMS プラグイン・テーマの仕上げ作業

プラグインとかテーマとか作って、 あーできたー、の後に最後にやる仕上げ...

no image
love-beer

諸君、私はビールが好きだ 諸君、私はビールが好きだ 諸君、私はビールが...

no image
原宿の床屋

世田谷区経堂すずらん通りの入り口。 それは、私が新潟の片田舎から上京し...

sakura VPS512 kusanagiにbaserCMSを引越する
sakura VPS512 kusanagiにbaserCMSを引越する

いきなり結論 ・kusanagiインストール簡単 ・はっきり速い それ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑