さくらVPSにLAMP環境を整えてみる。

2010/10/14 | 開発記録 | admin

最新板はこちら、
2016年版 0からはじめるsakura vps、lamp構築

初心者のサーバー構築備忘録です。
よくあるLAMP環境を目指しているつもりです。
自分用なので、基本的に不親切です。
なんか間違えてたら、容赦なくコメントお願いします。
書き捨て歓迎!!

目次
1、とりあえず、iptables、updatesd、yum-cron、不要な実行を止め
2、Apacheのインストール
3、PHPのインストール
4、httpd設定ファイル編集
5、php.iniの設定
6、MYSQLのインストール
7、phpMyAdminインストール
8、おまけ、gitインストール

参考サイト
1,000円を切る低価格で登場、「さくらのVPS」をチェック――サーバー構築編
http://sourceforge.jp/magazine/10/10/04/0020218

さくらインターネットの980円VPSに申し込んでみた
http://blog.mobf.net/archives/141

CentOSで自宅サーバー構築
http://centossrv.com/

OSはデフォルト、CentOS 5.5、64bit。
ひと通りrootで作業したいので、ユーザー追加やパスワード変更は最後に。
公開鍵認証っていうのがいいらしいけど、良く分からないのでまた今度。

1、とりあえず、iptables、updatesd、yum-cron、不要な実行を止め
とりあえず

yum update

VPSコントロールパネルのリモートコンソールに、

system-config-securitylevel-tui

を直接入力。
コピペする方法が分からなかった。
矢印キーで「Customize」を選択しEnterキーを押すと、ファイアウォールのメニューが表示される。
SSH、HTTP、SMTPを受信許可にする。
矢印キーでカーソルを動かし、スペースで受信の許可/禁止を切り替える。
*マークで許可らしい。
OKを押すと前の画面に戻るので、もう一回OKを押す。
ファイアーウォールについては以上。

updatesdは削除した方がいいらしい

[root@ ~]# /etc/rc.d/init.d/yum-updatesd stop
Stopping yum-updatesd:                                     [FAILED]
[root@ ~]# yum -y remove yum-updatesd

updatesdの代わりにyum-cronを入れておけばいいらしい

[root@ ~]# yum install yum-cron
[root@ ~]# /etc/rc.d/init.d/yum-cron start
Enabling nightly yum update:                               [  OK  ]
[root@ ~]# /sbin/chkconfig yum-cron on

iptablesをなんとなく確認

[root@ ~]# /etc/rc.d/init.d/iptables restart
Flushing firewall rules:                                   [  OK  ]
Setting chains to policy ACCEPT: filter                    [  OK  ]
Unloading iptables modules:                                [  OK  ]
[root@ ~]# /sbin/chkconfig --level 2345 iptables on

不要な実行を止める

[root@ ~]# /sbin/chkconfig acpid off
[root@ ~]# /sbin/chkconfig auditd off
[root@ ~]# /sbin/chkconfig autofs off
[root@ ~]# /sbin/chkconfig avahi-daemon off
[root@ ~]# /sbin/chkconfig bluetooth off
[root@ ~]# /sbin/chkconfig cups off
[root@ ~]# /sbin/chkconfig firstboot off
[root@ ~]# /sbin/chkconfig gpm off
[root@ ~]# /sbin/chkconfig haldaemon off
[root@ ~]# /sbin/chkconfig hidd off
[root@ ~]# /sbin/chkconfig kudzu off
[root@ ~]# /sbin/chkconfig lvm2-monitor off
[root@ ~]# /sbin/chkconfig mcstrans off
[root@ ~]# /sbin/chkconfig mdmonitor off
[root@ ~]# /sbin/chkconfig messagebus off
[root@ ~]# /sbin/chkconfig netfs off
[root@ ~]# /sbin/chkconfig nfslock off
[root@ ~]# /sbin/chkconfig pcscd off
[root@ ~]# /sbin/chkconfig portmap off
[root@ ~]# /sbin/chkconfig rawdevices off
[root@ ~]# /sbin/chkconfig restorecond off
[root@ ~]# /sbin/chkconfig rpcgssd off
[root@ ~]# /sbin/chkconfig rpcidmapd off
[root@ ~]# /sbin/chkconfig smartd off
[root@ ~]# /sbin/chkconfig xfs off

再起動

reboot

2、Apacheのインストール

[root@ ~]# yum -y install httpd*
[root@ ~]# /etc/rc.d/init.d/httpd start
Starting httpd:                                            [  OK  ]
[root@ ~]# chkconfig httpd on

3、PHPのインストール

[root@ ~]# wget http://download.fedora.redhat.com/pub/epel/5/i386/epel-release-5-4.noarch.rpm
[root@ ~]# wget http://rpms.famillecollet.com/el5.i386/remi-release-5-8.el5.remi.noarch.rpm
[root@ ~]# rpm -Uvh remi-release-5-8.el5.remi.noarch.rpm epel-release-5-4.noarch.rpm
[root@ ~]# vi /etc/yum.repos.d/remi.repo
# この行の下に priority=1 を追記
failovermethod=priority
priority=1
[root@ ~]# yum --enablerepo=remi install php-devel php-mbstring php-mysql php-mcrypt php-gd
[root@ ~]# php -v
PHP 5.3.3 (cli) (built: Jul 22 2010 17:12:45)
Copyright (c) 1997-2010 The PHP Group
Zend Engine v2.3.0, Copyright (c) 1998-2010 Zend Technologies

4、httpd設定ファイル編集

[root@ ~]# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

ServerTokens OS

ServerTokens Prod

#ServerName www.example.com:80

ServerName hogehoge.com:80

Options Indexes FollowSymLinks

Options Includes ExecCGI FollowSymLinks

AllowOverride None

AllowOverride All

ServerSignature On

ServerSignature Off

Options Indexes MultiViews

Options MultiViews

5、php.iniの設定
参考 http://www.blueocean.bz/blog/cakephp/

[root@ ~]# vi /etc/php.ini

default_charset = none
output_buffering = Off
output_handler = none
mbstring.detect_order = UTF-8,EUC-JP,SJIS,JIS,ASCII
mbstring.encoding_translation = Off
mbstring.func_overload = 0
mbstring.language = Japanese

Apacheリブートして設定反映

[root@ ~]# /etc/rc.d/init.d/httpd restart
Stopping httpd:                                            [  OK  ]
Starting httpd:                                            [  OK  ]

ここまでを確認

[root@ ~]# cd /
[root@www2122u /]# cd var/www/html/
[root@www2122u html]# vi phpinfo.php

<?php phpinfo(); ?>
http://IPアドレス/phpinfo.php にアクセス

6、MYSQLのインストール

[root@www2122u html]# yum --enablerepo=remi install mysql-server
[root@www2122u html]# vi /etc/my.cnf

[mysql](追加)
default-character-set=utf8(追加)

[mysqld]
datadir=/var/lib/mysql
socket=/var/lib/mysql/mysql.sock
user=mysql
symbolic-links=0
default-character-set=utf8(追加)

[root@ ~]# mysql_install_db
[root@www2122u html]# chkconfig mysqld on
[root@www2122u html]# /etc/rc.d/init.d/mysqld start
[root@ ~]# mysql -u root
Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 2
Server version: 5.1.51 MySQL Community Server (GPL) by Remi

Copyright (c) 2000, 2010, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.
This software comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY. This is free software,
and you are welcome to modify and redistribute it under the GPL v2 license

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

mysql> exit
Bye
[root@ ~]# mysql_secure_installation

Enter current password for root (enter for none): エンター押す
Set root password? [Y/n]
New password:
Re-enter new password:

パスワードが聞かれるので、rootのパスワードを入力。2回。
そのあとのY/nは全部エンターで。

7、phpMyAdminインストール

[root@ ~]# svn checkout https://phpmyadmin.svn.sourceforge.net/svnroot/phpmyadmin/tags/STABLE/phpMyAdmin phpmyadmin
[root@ ~]# mv phpmyadmin/ /var/www/
[root@ ~]# cp /var/www/phpmyadmin/config.sample.inc.php /var/www/phpmyadmin/config.inc.php
[root@ ~]# chmod 660 /var/www/phpmyadmin/config.inc.php
[root@ ~]# yum -y install expect
[root@ ~]# mkpasswd -l 46
fxmgtcjQwpuosxrnFo1xo{rkmwqmjrrmyiuwchoqt3pxxa
[root@ ~]# vi /var/www/phpmyadmin/config.inc.php

$cfg[‘blowfish_secret’] = ‘fxmgtcjQwpuosxrnFo1xo{rkmwqmjrrmyiuwchoqt3pxxa’; /* YOU MUST FILL IN THIS FOR COOKIE AUTH! */
パスフレーズを挿入

$cfg[‘Lang’]     = ‘ja-utf-8’; (追加)
/*
* End of servers configuration
*/

[root@ ~]# chown -R root.apache /var/www/phpmyadmin/
[root@ ~]# vi /etc/httpd/conf.d/phpmyadmin.conf

Alias /phpmyadmin /var/www/phpmyadmin
新しいファイルを作って、1行入れる。

[root@ ~]# /etc/rc.d/init.d/httpd reload
Reloading httpd:                                           [  OK  ]

http://IPアドレス/phpmyadmin/ にアクセス

8、おまけ、gitインストール

http://www.webtatic.com/blog/2009/09/git-on-centos-5/

[root@ ~]# rpm -ivh http://repo.webtatic.com/yum/centos/5/`uname -i`/webtatic-release-5-1.noarch.rpm
[root@ ~]# yum install --enablerepo=webtatic git-all

前の記事:

次の記事:

2010/10/14 | 開発記録

コメント/トラックバック (2件)

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

  1. webtaticでgitが入らなかった。
    以下で入れた。
    yum -y –enablerepo=remi-test,remi,epel,dag install git.x86_64

  2. […] php.iniの設定についてはこちら。 http://hideichi.com/archives/88 Tweet […]




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

【baserCMS】toolbarを非表示
【baserCMS】toolbarを非表示

画面上部にひょこっと、[デバッグモード1]とか表示されるアレを削除、非...

[baserCMS]Router::connectが効かない
[baserCMS]Router::connectが効かない

baserCMSというよりCakePHPの話かも知れないんだけど、 c...

2017年9月 さくらのVPS、LAMP(CentOS7)、SSL、etcセットアップ
2017年9月 さくらのVPS、LAMP(CentOS7)、SSL、etcセットアップ

基本的にhideichiの備忘録です。 色んな記事を参考にしながら作っ...

[PHP]urlを指定してtitleとrssを抜き出すサンプル
[PHP]urlを指定してtitleとrssを抜き出すサンプル

URLを指定して、タイトルとRSSフィードURLを抜き出すサンプル。 ...

[baserCMS]CSRF対策によるエラーです。
[baserCMS]CSRF対策によるエラーです。

CSRF対策によるエラーです。リクエストに含まれるCSRFトークンが不...

→もっと見る

PAGE TOP ↑