【休日も働いてる人のためにおつかれさま!な晩ごはん】

【休日も働いてる人のためにおつかれさま!な晩ごはん】■カプレーゼ■マッシュポテトの生ハム巻き ■アボカドのワカモレ ■フレッシュキャベツのコールスロー ■フランスの田舎料理:あったかガルビュールスープ ■自家製パン■赤ワイン

■カプレーゼ
■マッシュポテトの生ハム巻き
■アボカドのワカモレ
■フレッシュキャベツのコールスロー
■自家製塩豚を使ったガルビュールスープ
■自家製パン
■赤ワイン

——————–

今日はちょっと寒かったし、がんばって働いた人のためにほっとするスープを作りました。白いんげんを使った、キャベツがとろとろになるまで煮込んだガルビュールスープ(フランス南西部:ベアルヌ地方のキャベツを主とした野菜スープのこと)です。やさしい滋味深い味わいで大好き。

ダンナさんは、生ハムとマッシュポテトが好きなので、マッシュアップしてみたw そしたら大好評♡ これは我が家の定番メニューにしようと思います。

野菜も多めのパンに合わせたメニューでした。

——————–

【塩豚の作り方】
・豚ばら肉ブロック 1本
・塩 ひとつかみ

1.豚ばら肉に塩をすりこんでラップでくるみ、冷蔵庫で寝かせるだけ。
※2日~1週間程度で使い切るようにすればOK。

【自家製塩豚のガルビュールスープ】
・塩豚ブロック 10cmくらい(ない場合はブロックベーコンでもOK)
・にんじん 1本
・玉ねぎ 1こ
・キャベツ 小さめなら半分、大きめなら1/4
・乾燥白いんげん 70g(缶詰のものを代用してもOK)
・白ワイン 50cc
・水 600cc
・ブイヨン 1こ
・塩こしょう 適宜

1.白いんげんはさっと洗い、3倍量の水を入れ、圧力鍋の低圧で10分煮て取り出しておく。
2.そのほかの材料を1.5cm大の大きさに切る。
3.白いんげんとキャベツ以外の切った材料を中火でしんなりするまで炒め、白ワインを入れて焦げなどをこそげ取る。
4.圧力鍋に3を移し替え、水とキャベツ、ブイヨンを加えて圧力鍋で10分煮る。
5.鍋の圧力が下がったら蓋を開け、茹で戻した白いんげんを入れて弱火で15分煮て、最後に塩こしょうで味を調えたら完成。

前の記事:

次の記事:

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

kusanagi,baserCMSのドメイン変更手順
kusanagi,baserCMSのドメイン変更手順

baserCMSって書いたけど、cakephp2系も同じだと思う。 s...

baserCMS プラグイン・テーマの仕上げ作業
baserCMS プラグイン・テーマの仕上げ作業

プラグインとかテーマとか作って、 あーできたー、の後に最後にやる仕上げ...

no image
love-beer

諸君、私はビールが好きだ 諸君、私はビールが好きだ 諸君、私はビールが...

no image
原宿の床屋

世田谷区経堂すずらん通りの入り口。 それは、私が新潟の片田舎から上京し...

sakura VPS512 kusanagiにbaserCMSを引越する
sakura VPS512 kusanagiにbaserCMSを引越する

いきなり結論 ・kusanagiインストール簡単 ・はっきり速い それ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑