神話を巡る冒険@鹿島神宮 要石

鹿島神宮 要石

さて。今回の旅のきっかけともいえる、鹿島神宮の要石に会いに行く。ここは鹿島神宮の中でももっとも強大なパワースポットともいわれている場所だ。

鹿島神宮側から要石について調べると、様々な言い伝えが出てくる。
・タケミカヅチが要石を打ち下ろし地震を鎮めた
・地上部分はほんの一部で、地面の下は大きな岩になっていて地中で暴れて地震を起こすナマズだか竜を押さえてこんでいる
・徳川光圀が要石の周りを昼夜兼行で7日7晩掘らせたが、底には達しなかった

などの伝説が見つかるのだが、どうも高千穂神社との因縁(高千穂神社から贈られた)を書かれた史実が出てこない。あまりにも昔のこと過ぎて事実確認もできず、要石の出生は、鹿島神宮側から調べてると謎に包まれたままとされている。

鹿島神宮 要石

ここの要石は男の人の両方の手のひらを広げたくらいの大きさである。同じく東国三社(とうごくさんしゃ:関東にある鹿島神宮・香取神宮息栖神社をまとめた総称)のうちの一つである香取神宮の要石と対にして描かれることが多い。

なぜなら、鹿島神宮の要石が凹型なのに対し、香取神宮の要石は凸型になっており、組み合わさるような形になっているからだ。二つの要石は地中で繋がっているという伝説もあり、二つ合わせて関東の地震や災厄を封じ込めていると言われている。

東日本大震災の時には大きなパワーを放出して、関東の被害を最小限に食い止めていた……なんていうハナシをまことしやかにする人もいたりするわけなのだけど、今回のお祭りでパワーを取りもどすともっぱらのウワサ。

お祭りに合わせて来たのも、パワーが満ちあふれるときに来てみたかったというのがある。いやぁ、もう会えて満足。あとは御船祭を見届けて帰るだけである。

前の記事:

次の記事:

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

baserCMS プラグインのアップデートスクリプト
baserCMS プラグインのアップデートスクリプト

(参考) http://project.e-catchup.jp/pr...

kusanagi,baserCMSのドメイン変更手順
kusanagi,baserCMSのドメイン変更手順

baserCMSって書いたけど、cakephp2系も同じだと思う。 s...

baserCMS プラグイン・テーマの仕上げ作業
baserCMS プラグイン・テーマの仕上げ作業

プラグインとかテーマとか作って、 あーできたー、の後に最後にやる仕上げ...

no image
love-beer

諸君、私はビールが好きだ 諸君、私はビールが好きだ 諸君、私はビールが...

no image
原宿の床屋

世田谷区経堂すずらん通りの入り口。 それは、私が新潟の片田舎から上京し...

→もっと見る

PAGE TOP ↑