神話を巡る冒険:高千穂神社@宮崎

高千穂神社 本殿

ちょっと神話とは関係ないのだけど、高千穂神社にお参りしてきた。
ちょうど夏越大祓(茅の輪神事)が行われていたので、日頃からため込んでいる罪や穢れをお祓いしていただいた。

夏越大祓は、701年の大宝律令(教科書で習ったなーw)によって正式な宮中の年中行事にも定められたという古くからある習わし。当時は今みたいに蛇口をひねれば水が出てくるような時代ではなかったので、衣服を毎日洗濯する習慣がなかった。そのため半年に一度、雑菌の繁殖し易い夏を前に衣服などを新しい物に替える事で疫病を予防する意味があったそうだ。

高千穂神社 茅の輪

ただ単にこの輪っかをくぐればいいわけじゃなくて、通り方にはルールがあった。ススキや茅(ちがや)で作られた輪の中を左まわり、右まわり、左まわりと八の字に3回通ったあとに神様にご挨拶するのだ。

ちなみに、茅の輪のカヤを引っこ抜いて持ち帰る人がいるらしいけど、そもそも罪や穢れ・災厄をカヤに移すことで無病息災を得るというならわし。なので、カヤを持ち帰る=他人の災厄を自宅に持ち帰るということになるそうだ。こわいこわい。

高千穂神社 鎮石

さて。お祓いandご挨拶を済ませたところで、高千穂神社で最大のパワースポットへ。本殿裏側に「鎮石」という石が鎮座ましましている。この石に逢うために来たと言っても過言ではない。

鎮石は、第11代垂仁天皇の勅命で伊勢神宮と高千穂神社に設置されたものなのだそう。願いを込めて祈ることで、世の中の乱れや人の悩みが鎮められるといわれてる。

私ったら、悩みの塊みたいなもんですからね。
しっかりお祈りしてきましたよw

ちなみに、鹿島神宮に「要石」という関東の災い(主に地震)を押さえ込んでいると言われている石があるのだけど、この高千穂神社から贈られたものなのだそう。

高千穂神社 鹿島神宮 レイライン

ここからは少々オカルティーなハナシになってきてしまうのだけど。

特別な日・特別な場所(断層上とか)に 聖地が一直線に並ぶ現象をレイラインというと言うらしい。……で、この鎮石と要石がある場所を結んでみたら、ほぼほぼ一直線になるではないか!

しかも、その直線上には富士山などの聖地がずらりと。さらにさらに、この直線上を夏至の日に太陽が通るのだ! ひょぇー。だんだんムーみたいになってきたぞw

高千穂神社 夫婦杉

興奮してたら夫婦杉の存在にまったく気づいていなくて、一緒に行った子に「子宝に恵まれるらしいよ♡」って言われてあわてて手を合わせた次第。帰ってきて調べたら、カップルで手をつないで樹の周りを3周してお願いするというルールがあったみたい。あーぁ。やらなかったよー(泣)。

それにしても、がぜん鹿島神宮に行きたくなった。調べてみたら今年の9月に12年に一度のお祭りがあるらしい。……行くかな。行こうかな。行っちゃうかな。

【2014/09/02追記】
神話を巡る冒険@鹿島神宮編を追加しました。
 

神話を巡る冒険(鹿児島・宮崎編)

1.神話を巡る冒険:霧島神宮@鹿児島
2.神話を巡る冒険:霧島神宮古宮址@鹿児島
3.神話を巡る冒険:天岩戸神社@宮崎
4.神話を巡る冒険:槵觸神社(くしふる神社)@宮崎
5.神話を巡る冒険:天真名井@宮崎
6.神話を巡る冒険:高千穂神社@宮崎
7.宮崎オススメの観光地はイオン。だけど私たちは高千穂峡に行った。
8.神話を巡る冒険:江田神社 御池(禊池)@宮崎
9.神話を巡る冒険:青島@宮崎
10.神話を巡る冒険:鵜戸神宮@宮崎
11.宮崎なのに「川越」で地鶏を食す。
12.おぐら本店@宮崎元祖チキン南蛮を食す。
13.幸加園で宮崎牛を食す。

前の記事:

次の記事:

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

[baserCMS]blackHoleに吸い込まれてページが見つかりません
[baserCMS]blackHoleに吸い込まれてページが見つかりません

ページが見つかりません デバッグモード エラー: The reques...

baserCMSプラグイン開発要約
baserCMSプラグイン開発要約

http://basercms.net/manuals/3/progr...

無印MacBookの後悔を公開
無印MacBookの後悔を公開

MacBook (Retina, 12-inch, Early 201...

ドコモの赤チャリに乗ってみた
ドコモの赤チャリに乗ってみた

東京自転車シェアリング。 http://docomo-cycle.jp...

AUポイントを移行
AUポイントを移行

諸事情がありまして、AUから撤退します。 iphoneからandroi...

→もっと見る

PAGE TOP ↑