神話を巡る冒険:天真名井@宮崎

今回の旅の最大のミッションはズバリ「天真名井の水を汲んで東京に持ち帰り 家族に飲ませる」ことである。とうとうそのミッションを果たすときが来た!

天真名井 樹齢1300年のけやき

くしふる神社の参道から150mほど下って神代川を渡ったところに樹齢1300年、幹周り680cmのけやきの木が生えている。その根元から湧いている水が「天真名井」だ。

一説によると、ニニギノミコトが天孫降臨されたとき、高千穂には水がなかったのだそう。そこでニニギのお供でついてきていた天村雲命(アメノムラクモノミコト)がもう一回高天原に戻って天照大神から水の種をもらってきて蒔いたところ、こんこんと湧き出した泉が この「天真名井」。不浄な者が汲めばたちまち出なくなったという伝説つき。

三田井町に水道設備が設置されるまで、近所の町民はもちろん、高千穂小学校の生徒たちも、この真名井の水に頼っていた。現在は観光客や近所の人の飲料水として、わずかに利用されるに留まっている。

うぅ。もったいなや。もったいなや。
近所に住んでたらがんがん使うんだけどな。天真名井の水で淹れたコーヒーとか素敵すぎるやん。料理とか、毎日飲んでたらデトックスできそうな気がする。

天真名井 ご神水

けやきの下の御神水は「ゴポッ ゴポッ」と大きな音をたてながら、今も勢いよく湧き出している。湧水の脇にはひしゃくが用意され、好きなだけ汲むことができる。

手を洗う。肌をくるんでくれるような優しさでひんやり包まれる。一口飲むと、まったく角のなくやわらかくてまぁるい口当たり。とろり…と ほどけていく口どけの水だった。

空のペットボトルにぴっちり詰めて。
ダンナちゃんに飲ませてあげるんだ。
 

神話を巡る冒険(鹿児島・宮崎編)

1.神話を巡る冒険:霧島神宮@鹿児島
2.神話を巡る冒険:霧島神宮古宮址@鹿児島
3.神話を巡る冒険:天岩戸神社@宮崎
4.神話を巡る冒険:槵觸神社(くしふる神社)@宮崎
5.神話を巡る冒険:天真名井@宮崎
6.神話を巡る冒険:高千穂神社@宮崎
7.宮崎オススメの観光地はイオン。だけど私たちは高千穂峡に行った。
8.神話を巡る冒険:江田神社 御池(禊池)@宮崎
9.神話を巡る冒険:青島@宮崎
10.神話を巡る冒険:鵜戸神宮@宮崎
11.宮崎なのに「川越」で地鶏を食す。
12.おぐら本店@宮崎元祖チキン南蛮を食す。
13.幸加園で宮崎牛を食す。

前の記事:

次の記事:

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

[PHP]urlを指定してtitleとrssを抜き出すサンプル
[PHP]urlを指定してtitleとrssを抜き出すサンプル

URLを指定して、タイトルとRSSフィードURLを抜き出すサンプル。 ...

[baserCMS]CSRF対策によるエラーです。
[baserCMS]CSRF対策によるエラーです。

CSRF対策によるエラーです。リクエストに含まれるCSRFトークンが不...

[baserCMS]blackHoleに吸い込まれてページが見つかりません
[baserCMS]blackHoleに吸い込まれてページが見つかりません

ページが見つかりません デバッグモード エラー: The reques...

baserCMSプラグイン開発要約
baserCMSプラグイン開発要約

http://basercms.net/manuals/3/progr...

無印MacBookの後悔を公開
無印MacBookの後悔を公開

MacBook (Retina, 12-inch, Early 201...

→もっと見る

PAGE TOP ↑